ツイッター

  • ツィッター

フォロー

最近のトラックバック

災害ボランティア-活動-

2013年9月21日 (土)

台風18号 災害ボランティア 若狭町

20日は休みだったので、 若狭町へ台風18号の災害ボランティアへ。 小浜へ行く予定でしたが、 電話して状況を聞くと、小浜は収束へ向かってるが、若狭の方が酷いとの事で若狭へ。 若狭へは年に数回お邪魔するほど、 好きな地域です。 梅や、三方五湖や、野生の動物を見に。 今回お邪魔した御宅は、山から降りてきた土砂が家に入ってきて、重機と人力で庭を掘り起こし作業でした。 1mくらい庭全面を掘らないとなりません。 体力が無いので大変でした(>人<;) まだまだ、復旧の目処が立たない状況です。 出来るだけ早い復興を御祈りしてます。 また時間があれば行きたいです! が、全身筋肉痛(>人<;) お時間ある方はぜひ、ボランティアへ! 22日でしたら、私も行けますので御連絡いただければ、詳細御教えできます! 1379734667385.jpg

2012年7月22日 (日)

越前市今立町 災害ボランティア

今立町で起きた災害のボランティアへ行ってきました。

7/21土曜は150人ほどだったようですが

本日7/22は400人ほどの参加者がいたようです。

私が派遣されたのは大滝町辺りだったと思いますが

かなり被害は大きいです。

川沿いに軒並み全滅という感じです。

まだまだ人手と日数が必要という感じでした。

ボランティアを依頼されていないお宅も結構あるように見えました。


夜勤明けで行く予定では無かったのですが
FACEBOOKで鯖江の市長さんのコメントを読んで
結構被害が大きいということで

行かなきゃーと言う事で災害ボランティアセットを持って
現地に向かい、そこで知り合いと合流し
高圧洗浄機で泥を流してました。

結局睡眠時間もあまりなく、仕事に支障が出そうで心配ですshock

2012年7月21日 (土)

福島の子供達受入サマーキャンプへ向けて

去年はだんねー座主催で福島県の受入を行いまして

私も中心メンバーとしてお寺さんに子供達と泊まったり、

徹夜したり自分なりにがんばって痩せてしまうほどがんばりましたhappy02

今年はテラネットさん主催で、35名ほどの福島県の子供達を

受入します。だんねー座としてもそのお手伝いを全力でしますconfident

私もだんねー座のメンバーとして、私個人としてもぜひお手伝いしたいと
思いまして参加します。

ただ、何だかやる気満々にはなかなかなれなくて、1日くらい
無理が無いようにお手伝いできたら良いかなぁと思っていたのですが
シフト表見たら、2日間フル+2日一部=4日間ほど入っていたので
しばらく迷いましたが、特に理由もなくドカーンと火が付きましたので

やる気満々になりましたhappy02

最近は仕事関係も何もかも上手く行っていないので、
この年になって人生のターニングポイントの状態で気分は沈んでいたのですが

私はこういう活動で誰かの笑顔を見て人生を歩ければそれで幸せなのです。

しかも、去年の受入で来てくれた子供達も6人?くらい再会出来るので
だんだん楽しみになってきましたsign03

本当はもっとシフト表に名前を書くこともできたのですが、
自分の動力に自信が無くて入れませんでしたsmile

ですが、気が向いたらシフト表に名前が無い日も迷惑や邪魔にならないように
勝手に顔を出したり、お手伝いに行こうと思いますsmile

仕事がちょうど、夜勤と遅番期間なのであまり参加できないんだよなぁbearing

それにしても、コウタ君にまた会えるとは。。。早く会いたいhappy01
お母さんは来れないみたいで残念ですが・・・

受入は25日~31日です☆
たくさんの笑顔が見れそうで本当に楽しみだ

2012年6月10日 (日)

陸前高田市から嬉しいお手紙♪

陸前高田市の方から嬉しいお手紙いただきました!
私がチーム福井で、2011年5月に35班で陸前高田市へ
お邪魔したときに、掃除等のお手伝いをさせていただきましたM様です。

こちらのお宅は、少しだけ高いところに家がありギリギリ浸水を免れた
お宅で、倉庫になっていた部分を綺麗に掃除し、お宅を亡くされたご親類の方に
住んでいただくというお手伝いでした。

こちらのご主人は歯科医師で、病院は津波で全て流されたとのことでした。

そのM様から、「仮設診療所開業のお知らせ」が届いたのですhappy02

手紙を見たときは、自分のことの様になんとも言えない
嬉しい気持ちでしたhappy01
写真付で、何だか逆に元気をいただいてしまいました!

それでも、この時期でも仮設である現状が何とも言えないですね。

ぜひまた陸前高田市まで行きたい!
こちらの診療所にもお伺いしたいです!

遠いですから、なかなか行けないですけど、行けたらいいなぁ。

2012年3月12日 (月)

震災から1年経ちましたね

震災から1年経ちましたね。

本当にあっという間でした。

被災された方々にとっては長かったのでしょうか。

それとも短かった一年なのでしょうか。

きっと、悲しむ間も無く、本当に忙しい一年だったのではないでしょうか。

何年経てば、心は癒されるのでしょうか。

今は、陸前高田のあのおばあさんは元気かなぁ

寒い思いしてないかなぁとか

あのお父さんは、息子さん見つかったのかなぁとか

そんな事を思い出しながら書いています。

1年前は、本当に、世の中にこのような悲しい出来事が

あって良いのだろうかと思うほどでしたが、

東北でお会いした方々のお元気な姿に、被災していない

私が悲しんでいるのが恥ずかしく感じるほどでした。

震災が引き合わせた、多くの出会いがあり

震災は絶対あってほしくなかった思いと、

震災によって、多くの出会いやいろいろな事を学んだ事などとの

思いで、葛藤する毎日でした。

振り返ると、本当にさまざまな思いが思い返されて

涙が出る思いです。って言いますと被災されたもっと大変な方々に

怒られちゃいそうですが。。。

そろそろ雪もなくなりますし、

また東北へ行きたい!そんな思いです。

現状はどんな状況なのでしょう。まだ私たちにお手伝いできる

事はあるのでしょうか。

できましたら、陸前高田市に行きたいと思います。

6回もお邪魔したので。。。どうなったのかなぁって

気になるんです。

またいろいろ考えよう~と思います

2012年2月 5日 (日)

雪かきボランティア&今までのまとめ

久しぶりに書きます!

今までの出来事をまとめて書きます!

かなりはしょります!happy02

10/28~行った被災地のボランティアは一日目瓦礫撤去して

個人的に福井のお土産渡したいご夫婦に羽二重餅渡しまして

二日目は気仙沼市のボランティアセンター、南三陸町のボランティアセンターを

回りまして、地域での違い、特徴などを見てきました。

地域によって、状況や環境が全く違いました。

南三陸町ではニュースでもやっていた復興市を見学confident

そこで、被災地の方が貝殻に手書きでメッセージを書いた

ストラップをゲットhappy01「あなたとの出会いに感謝します」と書かれていた。

これをお土産に買いましたconfident

12月は なばなの里へイルミネーションを見に行きまして、

1月は水仙を見に行きましてーーhappy01

スノーボードへ3回ほど行きましてーーsnowboard

まとまった雪が降り始めた最近、

今年初めての雪掻きボランティアへ出動しましたsnow

そのときは、なんと!!東京から来られてる方もいました。

わざわざ、すごいなぁと思いました。

その後、仕事へ行きましたが、だるくて大変でしたshock

気持ちはどんどん前へ行くが、身体がついてこない今日

このごろ。。。

6日も雪掻きボランティア出動ですsnow

6日は暖かくなりそうですが、

その後も、また雪マークになっていますねsnow福井県では

インフルエンザ警報も発令されたようですので気をつけましょう。

気合で冬を乗り切りましょうsign03

今後はボチボチ写真もアップできるようがんばります

2011年10月15日 (土)

鯖江市役所にて被災地支援展示会開催

本日は朝から、いつもお世話になっています

鯖江市役所のために展示会準備のお手伝いpunch

鯖江市役所にて10/17~10/28日まで開催です☆

鯖江市として支援した、実績内容等の発表と公開

だんね~座の活動写真です。

鯖江市の職員の方々って、仕事してるなーって感じますね。

そして、アツイですね。

私もアツイ人間なので、温度差が無く話していて気持ちいいです。

私が接触している一部の方がそうなだけかもしれませんので簡単には

言えませんけど。。。特にTさんは「それはできません」じゃなく「何とかしてみよう」

っていう考え方。良いと思います。鯖江市役所、鯖江市って

「近未来型市役所」じゃないでしょうか。もし、市役所は今後どうあるべきかというような

テーマを考えるなら、その答えは鯖江市役所が一番近い答えを持っているような

気がします。褒めすぎですか?誤解のないように、補足ですが一部分しか知りませんので

鯖江市役所の全てがどうかはわかりません。

今月10/28~は鯖江市職員6名参加+だんね~座で

陸前高田市でのボランティア活動や、他市のボランティアセンターの

視察などを行う計画です。私もTさんに誘っていただいて、本当に嬉しい限りです。

今回は課長も参加です。課長はじめ、Tさんのがんばりで補助金も出るみたいで

すばらしいですね。

でも、仕事が休めないと行けません。ぜひ行きたいのです。

上司に何て相談しよう。。。有給はまだまだありますけどね。。。

行って、陸前高田市に会いたい人がいる。

行って、「今、本当に、本当に必要でボランティアに出来る事

          求められる事は何ですか?」と現地の人たちに聞いて歩きたい

そんな思いです。

さて、いつ鯖江に引っ越そうかなsmile

防災士の資格取ったら、鯖江市在住の防災士として

鯖江市役所とコラボしていろいろやりたいなんて事考えたり。

2011年9月21日 (水)

台風12号災害ボランティア-三重県熊野市-2011/9/16-17

110916_111323_800x600

・行先 三重県熊野市

   三重県熊野市災害ボランティアセンターは二つの支部に分かれており

   電話登録時にどちらへ行くか申告し、直接行く。今回は山崎サテライトという支部へ。       

   (熊野市より、こちらへ行ってくれと指示あり。

・災害派遣等従事車両証明書の発行

   県だと20分。鯖江市だと1時間くらいで発行されます。福井市はダメです。断られ   

   た。行き1枚、帰り1枚。計2枚でオッケーです。(新名神経由)

・1日目

   出発 9/16 5:30   到着 9/16 11:30くらい(休憩小一時間)

   13:00~ 活動開始。夫婦二人暮らしのお宅で県外より来られた身内の方と作業

   1階部分完全浸水  家具の洗浄、木材等の洗浄、屋内の清掃。

   15:30  山崎サテライト帰還。活動報告&明日以降のニーズ報告

110917_103556_600x800 110917_141634_600x800

1日通して

  一日中雨が降ったり止んだりです。しかも降ると土砂降り。元々、周囲が山に囲ま           れており、雨の多い地域みたいです。高速道路を降りてから、2時間ほど走ります。が、その唯一の国道がかなり不安定です。いつ、崩れてもおかしくない状況。16も落石があり、通行止めで、危うく帰れなくなるかと思いました。

・宿泊

  山崎サテライトまで歩ける距離くらいのところに泊まりました。5500円。もっと安い  

  ところ狙ったのですが空いてなかった。山の方の宿泊施設は雨降ったら避難しないといけ   

  ないが、空いてます。宿泊施設ですが、現在は民間の有料の宿泊施設しかありません。東    

  北のように無料で公共施設を開放する予定も無いとの事です。

・食事

  周辺に飲食店、食料店たくさんありますので不自由しません。

・二日目

  9:00~活動開始。1日目と同じお宅で同じ内容。家具の洗浄は高圧洗浄機などないので

  結構大変です。屋内は、カビ、ゴキブリ、蛇、クモなど発生しています。衛生面が気にな

  ります。

  14:30 帰還準備、帰還。道が心配なので早めに。

  17:00 尾鷲の有名なお風呂屋にてTV局2局から取材を受ける。だんねー座の名を

     2回も連呼して、反省する。

  22:30 福井帰還

-------------------------------------------------------------------------------------

熊野市からちょっと山に入った民宿に電話したときに

予約するのがすごい嫌そうにしていたので「問題でもありますか?」と

聞いたら、「泊まりに来てもいいけど、雨降ったら私らも避難しないといけないのや!」

後ろの土砂が崩れそうなんやーということで、被災地だということを生で感じました。

電気も、水も昨日復旧したばかりと言われ、深刻な状況なんだと感じました。

二日間お手伝いしたお宅のお父さん(80歳)やご家族の方には

大変感謝していただけました。まだまだお手伝いしたかった気持ちを抑えて

別れを告げました。

三重県熊野市は世界遺産もあり、すばらしいところでした。

いつか、観光で行きたいと思います。

通り道の鬼ヶ城ってところへSさんと行ったのですが、

鬼ヶ城の場所へは徒歩で海沿いの岩場を少し歩くのですが、

あの量は私も初めて見ましたが、フナムシの数が半端じゃなく(壁にモナリザ級の絵が描けそうなくらい)

行ったのが夕方の薄暗くなる時間帯で、

Sさんがフナムシで「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」と

叫ぶものだから、叫びを聞いた人に警察を呼ばれるんじゃないかと焦りました。

鬼ヶ城、すごかったです。

感動しました。中途半端じゃなかったです。

※ボランティアの現場から帰る時、ボーっとしてて車を発進させたらカメラ専用リュックを車   に乗せるの忘れてて、車で踏んづけてビリビリにやぶれ、カメラがひん曲がり

 めがねケースも割れていたというような恥ずかしい事はとてもじゃないけど書けません。

 

2011年9月20日 (火)

災害ボランティアメンバー募集しています☆

随時、災害ボランティアメンバー募集しています☆

次は日程も、行き先も決まっていませんが。。。

現地にいろいろ問い合わせて、情報をしっかり仕入れながら

一番必要とされているところへ赴きたいと思います。

平日お休みの方もぜひぜひ。

meisyoumeisyou@hotmail.co.jp

meihyou@nifty.com

2011年9月12日 (月)

【緊急】台風12号被災地 ボランティアメンバー募集します

大変急ですが、

台風12号の被災地に連絡したところ、

まだ人手が足らないということでTANAは出動することに

しました。

日程

案1  9/15夕方~夜出発~9/16夜22時前に帰宅

案2  9/15夕方~夜出発~9/17夜22時前に帰宅

案3  9/16夕方~夜出発~9/17夜22時までに帰宅

案4  9/16or9/17の早朝に出て、日帰り22時までに帰宅

行き先

三重県

第一希望は熊野ですが(近いため)、現在の情報ですと

県内のみのボランティアを受け付けてる模様

紀宝町は、県外のボランティアを受け付けてます。

カツカツの日程ですが、興味ある方はご連絡お待ちしてます☆

TANA'S

  • TANA'S PhotoGallery
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

google

  • google
フォト

オンライン写真プリント

  • fotofoo
  • ネットプリントジャパン
  • カメラのキタムラ
  • snapfish

ブログセンター

  • ブログセンター
無料ブログはココログ