ツイッター

  • ツィッター

フォロー

最近のトラックバック

« 4回目の訪問 陸前高田市-畑の瓦礫撤去1日目- | トップページ | 4回目の訪問 陸前高田市-二日目 別れ- »

2011年7月15日 (金)

4回目の訪問 陸前高田市-住田基地-

宿泊の予約を入れてある

ボランティアの住田基地へ向かいましたconfident

廃校になった小学校みたいですが、

なかなか綺麗でしたhappy01

Imgp5899b_2 おしゃれな学校です。

Imgp5894b_2 中はこんな感じで

線が引いてあり、その枠内に

寝袋を広げて雑魚寝です。

人が少ないときは枠は無視可ですcatface

女性専用(十数名用)の部屋もあり、今回メンバーの3名とも入れました♪

チェックインしたら、住田基地にもお風呂はあるのですが

時間制限と狭いということで車で15分ほどのところにある

「遊林ランド」というところへ住田基地で割引券をいただいて

向かいました。200円でヒノキの素敵なお風呂に入れましたwink

しかし、移動中に残念な事がありましたweep

前の車の人が窓から空き缶を投げました。。。

岩手ナンバーでした。なんだか複雑な気分になりました。

人間って本当、難しい生き物ですね。

前の車のやつ、空き缶投げやがったと思わず汚い言葉になって

ごめんなさい。

夕食は遊林ランドと住田基地の間にある、味噌らーめん「麺太」で食べました。

ここが皆さんに絶賛の味でしたhappy02

皆さんは気仙味噌を使った味噌ラーメンでしたが、

私は蔵出し特製味噌らーめんを選ぶと、そのスープが大変おいしくて

最高でした。特にIさんは、こんなおいしいらーめん食べたことねぇ!と

叫んでました。

みんな食べ過ぎて、苦しくて歩くのがやっとでしたcoldsweats02

その夜、住田基地へ戻ると、駐車スペースの周辺は光が全く無くて

女性陣はビクビクしてましたcatface

でも、目の前の川には

蛍がconfidentふわふわ浮遊してました

それを見ながら、みなでわーわー言いながら住田基地へ。

寝る用意を済ませて、男Hさんは眠りにかかって女性Hさんは

食いすぎでダウン。

私は車に忘れ物をしたのに気付いて、真っ暗闇に一人で行く羽目にbearing

一緒に行かない?という質問を次々と断る、冷たいメンバー。

しかし、意外に怖くなかった。携帯の光を頼りに。

年の功かな?coldsweats01

でも、道の先は真っ暗で何があるのかわからないくらいで気持ち悪かった。

しかし空を見上げると。。。

満天の星空confident

被災地の言葉を失う状況を見てきたが、

この綺麗な星の光はどこから見ても一緒で綺麗なんだなぁと

不思議な気持ちになりました。

日中見てきた状況と夜の蛍や星空のギャップがなんだか

頭を混乱させます。

しばらくの間、被災地であることを忘れましたconfident

この後、ダウンしている人は置いておいて、

IさんとYさんと3人でまた星空を眺めに行きました。

幸せでした。生きている事のありがたさを感じました。

このありがたい命を一度しか無い人生をどう生きればいいのか

自問自答します。

-二日目に続く-

« 4回目の訪問 陸前高田市-畑の瓦礫撤去1日目- | トップページ | 4回目の訪問 陸前高田市-二日目 別れ- »

災害ボランティア-活動-」カテゴリの記事

コメント

こんちわ。

住田基地のような落ち着いて手足伸ばして眠れる施設はありがたかったですね。
気仙沼行った時の車中泊じゃビール飲んでもろくに眠れなかったんで、やっぱ安心してのびのび出来る場所は重要です(=゜ω゜)b

遊林ランドのお風呂もよかったなぁ、あの値段で入るのが申し訳ないくらい。割高なビールと発泡酒で還元したからチャラにしてもらおう( ^ω^ )

廃校宿泊施設はなかなか素敵な雰囲気ですね。
やっぱり車中泊でもなんとかなるとはいっても、しっかり体を伸ばして寝られるのに勝るものはないです。次の日の動きに如実に影響が出でしまいますから。歳ですね・・・。

ホタルや満天の星空、そしてお風呂。
そういう楽しみを見つけながら作業をすると負担も軽くなりますし、災害ボランティアが終わったとしても、またこの場所に来ようという気持になります。
そして何時かそういう思いで来てくれることを、地元の方たちは願っているんではないでしょうか?

オンもオフも充実した遠征になったみたいですね~。

お疲れ様でした。ありがとうございました。毎回頭を下げながら、感謝しながらこのブログを拝見しています。
廃校宿舎本当に素敵なところですね。お風呂も良いお風呂だったようで何よりです。やっぱりこの暑さの中、湯船でゆっくりできるのはありがたいですね。
星空も素敵だったようで、復興後にも観光で行ってみたいですね。
先日、わが町の夏まつりの時に災ボに行ったときに一緒の班だった方と本当に偶然にばったりお会いしました。これは何かのサイン?東北が呼んでいるってこと?と勝手に思い込んでいる私です。(はっきり言って自己満足です。思い込みです。)
近いうち、私もボランティアをさせていただきながら、あの澄んだ空、緑濃い山々を見に行こうと思っています。

>hige-Gさん
気持ちよさそうに酔っ払ってましたよね。
また機会があったら、一緒に行きましょう。

>きだいさん
ボランティアなのに、なんて贅沢なんでしょうねと
思ってしまいます。
だんだん、陸前高田が好きになってきます。
復興後の岩手へもぜひ行きたいです。
早くその日が訪れるように祈っています。

> mitikyoさん
それは東北が呼んでいるんだと思います!
越前町の花火の日ですか?私はそこへ行ってました。

同じ班の人に会うのは嬉しいですね。
7月中旬から、一気に復興は加速するらしいです。
(陸前高田市にお住まいの方のお話)
ぜひまた参加してくださいね。私もまだまだ参加します!

TANAさん、越前夏祭りに来ていただいていたのですね。ありがとうございます。
私はその日、スタッフとしてお手伝いしてました。
本当にその時にあっただけの方なのですがうれしいですよね。それも直接話したのは、ご飯をよそう時と山口貴大さんの写真取材の時だけでした。それだけなのに連帯感がわきますね。県の災ボは8月いっぱいで終了とのことですが、個人的でもいいのでぜひ行きたいと思います。

> mitikyo さん
県の派遣はもう終わりみたいですね。

私は個人でまたチーム編成して行きたいと
考えています!

県が少しでも援助してくれるといいのになぁと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167259/52215093

この記事へのトラックバック一覧です: 4回目の訪問 陸前高田市-住田基地-:

« 4回目の訪問 陸前高田市-畑の瓦礫撤去1日目- | トップページ | 4回目の訪問 陸前高田市-二日目 別れ- »

TANA'S

  • TANA'S PhotoGallery
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

google

  • google
フォト

オンライン写真プリント

  • fotofoo
  • ネットプリントジャパン
  • カメラのキタムラ
  • snapfish

ブログセンター

  • ブログセンター
無料ブログはココログ